ASPASP
ASPASP2014
大会開催にあたって

 第7回アジア南太平洋国際スポーツ心理学会大会を、日本スポーツ心理学会が主催することになり、大きな喜びを感じております。2014年8月の開催は、日本スポーツ心理学会の設立40周年記念の年の翌年にあたり、格別の意味があると考えます。本学会大会開催は、国内のスポーツ心理学研究の充実だけでなく、私たちにとっては、諸外国の研究者との交流の拡大や情報発信において重要な意味をもっています。
 ご存知のように、2020年のオリンピック開催が東京に決定されました。東京オリンピックに向けた取り組みは、様々な方面で私たちを活気づけるものとなります。スポーツサイエンスの一翼を担うスポーツ心理学にとってもそれは大きな引き金となり、今後、研究・実践の場が着実に広がりを見せていくに違いありません。それは必然的に、スポーツ心理学研究の質や量の向上につながっていきます。
 本学会大会のテーマである「スポーツ・運動を通して人々の絆を強める」のごとく、スポーツ心理学領域での研究交流を通じて、参加された皆さんとの絆をより一層強められることを願っています。そしてまた、この大会開催が、アジア南太平洋スポーツ心理学会のさらなる発展に資することを祈念しています。
 私たち大会実行委員会一同は、東京での7th ASPASP大会が有意義な研究交流の場となるよう準備を進めて参ります。皆さんにお目にかかれるのを楽しみに致しております。

中込四郎
日本スポーツ心理学会会長
抄録投稿締切 3月7日
左メニューの<発表申込>から手続きして下さい。<参加申込>も合わせてお願いします。
What's New
 
2014.08.22 ASPASP2014の参加費に含まれるものについて(クリックして添付のpdfをご参照ください)
2014.07.25 服装について
2014.07.06 ランチョンセミナー申込書はこちら
2014.06.19 プログラムと日程表を公開しました。
2014.06.13 Atushi Fujita Scholarship for the 2014 ASPASP conference受賞者決定
       1. Kueh, Yee Cheng (Erica), Victoria University, Australia
       2. Roy, Anaurene, University of Malaya, Malaysia
2014.03.05 藤田厚奨学金申し込みご案内
2014.02.07 抄録投稿の締切が、3月7日(金)に延期されました。採択された抄録も一部公開されています。
2014.02.05 「抄録作成の手引き」に、抄録作成に役立つテンプレートを3種類掲載しました。活用して下さい。
2013.12.13 協賛・出展の情報を公開しています。
2013.12.09 参加登録・抄録投稿開始しました。
2013.12.04 会議概要/重要日程を公開しています。
2013.12.02 キーノートスピーカーのプロフィール・演題を公開しています。
2013.07.24 会場案内を公開しています。
2013.05.20 宿泊・観光案内を公開しています。
2012.10.18 大会日程を公開しています。
2012.10.11「大会開催にあたって」日本スポーツ心理学会会長挨拶
2012.10.11 ASPASP会長からのメッセージ
2012.08.31 ホームページを公開しました。